トイプードル 子犬詳細

サイズ:ティーカップ
ID:1081
毛色:レッドフォーン
性別:男の子
生年月日:2023年11月9日
ご成約済み

ありがとうございました

トイプードル 子犬詳細

サイズ:ティーカップ
ID:947
毛色:シルバーベージュ
性別:女の子
生年月日:2023年6月7日
ご成約済み

ありがとうございました

トイプードル 子犬詳細

サイズ:ティーカップ
ID:1125
毛色:グレー
性別:女の子
生年月日:2023年12月25日
ご成約済み

ありがとうございました

トイプードル 子犬詳細

サイズ:ティーカップ
ID:1128
毛色:レッド
性別:女の子
生年月日:2023年12月26日
ご成約済み

ありがとうございました

トイプードル 子犬詳細

サイズ:ティーカップ
ID:1114
毛色:レッドフォーン
性別:女の子
生年月日:2023年12月12日
ご成約済み

ありがとうございました

トイプードル 子犬詳細

サイズ:ティーカップ
ID:988
毛色:ペールフォーン
性別:女の子
生年月日:2023年7月26日
ご成約済み

ありがとうございました

トイプードル 子犬詳細

サイズ:ティーカップ
ID:1098
毛色:レッドフォーン
性別:女の子
生年月日:2023年11月15日
ご成約済み

ありがとうございました

トイプードル 子犬詳細

サイズ:ティーカップ
ID:1105
毛色:レッドフォーン
性別:女の子
生年月日:2023年11月26日
ご成約済み

ありがとうございました

トイプードル 子犬詳細

サイズ:ティーカップ
ID:1097
毛色:レッドフォーン
性別:女の子
生年月日:2023年11月22日
ご成約済み

ありがとうございました

トイプードル 子犬詳細

サイズ:ティーカップ
ID:1024
毛色:グレー
性別:女の子
生年月日:2023年8月19日
ご成約済み

ありがとうございました

トイプードル 子犬詳細

サイズ:ティーカップ
ID:1083
毛色:オレンジフォーン
性別:女の子
生年月日:2023年11月6日
ご成約済み

ありがとうございました

トイプードル 子犬詳細

サイズ:ティーカップ
ID:968
毛色:レッド
性別:女の子
生年月日:2023年6月22日
ご成約済み

ありがとうございました

小さくてイヌを飼ったことがない人でも飼いやすい! 長年人気No.1を誇るトイプードルの魅力


2000年代に入ってから一番の人気を誇っているトイプードル。10年以上、国内での人気の一位

その魅力は何よりもぬいぐるみのような愛くるしい姿

かつてのプードルのイメージはバリカンで刈込を入れた独特なスタイルをしたものです。頭部と胸部そして尻尾と手足だけにその巻き毛を残したコンチネンタル・クリップやイングリッシュ・サドル・クリップが主流でした。
こうしたカットスタイルはもともとフランスで水鳥を捕まえてとってくるウォータードッグとして活躍していたときの名残です。水の中で動きやすいように被毛をカットし、かつ心臓や関節などは水温で冷えないように被毛を残していました。

これに対して現在多くのトイプードルがしているのはテティベアカットです。日本で生まれたこのカットは、ぬいぐるみのテディベアそっくりであることからこの名前が付けられました。そのかわいらしさを表現するために、トイプードルはしばしば本物のテディベアと並べて写真を撮られることがあります。ぬいぐるみと並べても遜色のないかわいらしさ。それこそが「KAWAII」の国、日本でこれだけテディベアが人気である原因ではないでしょうか。

トリミングによって外観が変わる

トイプードルは2か月に1回ほどトリミングを行います。人間が髪型によって雰囲気が変わるように、トイプードルもそのトリミングによって大きく姿が変わります。季節や成長の度合いに合わせて外見を変化できるということもトイプードルの魅力のひとつです。

コミュニケーションが得意で人間と共存しやすい

トイプードルが人気な理由は、外見だけではありません。動物を飼ったことがない人でも飼いやすいというのもそのひとつの要因です。
もともと水鳥を捕まえる役割をしていたプードルは、狩猟に一緒に出掛けることができるくらい賢く、また運動が得意です。人間とコミュニケーションをとることも得意です。

トイプードルはもともとは狩猟犬ですが、きちんとしつければ吠えることもありません。他の狩猟犬を起源とするイヌは動物を吠えて追い立てることを役割としていたため本能的に吠えてしまいがちなのに対して、プードルは人間が狩った動物を咥えて持ってくることを役割としていたことから不用意に吠えない習性をしています。

人懐っこく、しつけをしやすい性格で不用意に吠えない、そのうえ体が小さいことから集合住宅などでも飼いやすく、戸建てでなくても飼えることもトイプードルが幅広く好まれる理由のひとつでしょう。
また家の中で飼うときに、あまりにおいがせず抜け毛か少ないため、掃除がそこまで負担にならないということもトイプードルが室内飼いしやすい要因のひとつでもあります。

21世紀に入って爆発的に人気になったトイプードル

トイプードルは2000年代に入るまえには現在のように幅広い層に人気のある犬種ではありませんでした。
トイプードルの魅力は何と言ってもその愛くるしさ。トリミングサロンに通ってさまざまなカットスタイルを楽しめることが多くのトイプードル愛好家を魅了している要因のひとつです。もちろんトリミングを行うためにはトリミングサロンに通う費用が必要ですが、そうした費用のことを考えてもあまりあるかわいらしさがトイプードルにはあります。

トイプードルのブームのきっかけは

日本でトイプードルが人気になった理由には、時代の変化により昔よりもペットにお金をかけることが多くなったことだけではありません。
全身の毛を厚めに残した「テディベアカット」と呼ばれるカットが登場したことにより、そのかわいらしさが十分に引き出されたこともひとつの要因としてあります。
このカットは日本で生まれ、伝統的なプードルのカット方法とは違ったかわいらしさを引き出しています。また、ブームに対応して多くのトリミングサロンができ、それによってさらにプードルが普及していったという背景もあります。

無限のバリエーションがある トイプードルのトリミング

日本では全身の毛を厚めに残した「テディベアカット」といわれるカット方法が最も一般的です。テディベアカットとは、その名の通りくまのぬいぐるみであるテディベアのようなカットのことです。
同じテディベアカットでも、一部の毛を伸ばしたり厚みを変えてみたり、また反対に足先や顔の毛だけをバリカンで刈るなどさまざまなバリエーションを楽しむことができます。
飼い主にとっては季節や年齢に合わせてさまざまなカットを楽しむことができます。

どれくらい小さい? トイプードルのサイズ

トイtoy(おもちゃ)と言われるだけあって、トイプードルはプードルの中でも特別に小さな種類のプードルです。
プードルのサイズは大きい順に、スタンダード、ミディアム、ミニチュア、トイと四種類あります。最も小さなサイズのトイプードルは体長が26~28センチメートルほど、重さも3キログラムほどしかありません。大人の両手に十分収まるほどの大きさで体重も中型のネコとほとんど変わらない程度です。子どもであっても簡単に持ち上げることができる重さです。
そのため戸建てでなくても飼いやすく小さな子どもがいても飼うことができるのです。
20世紀前半からプードルが愛玩動物として選択交配され小型化されていきました。トイプードルはその小型化の最終系です。
トイプードルの中には非常に小さなティーカッププードルやタイニープードルなどの種類もいます。

トイプードルの人気の理由のひとつにはその性格も

トイプードルの性格は、飼い主に対して人懐っこく甘えん坊。また、他のイヌに対してはさっぱりと明るい性格であるため、他の犬種と一緒であっても上手になじんでくれます。

最近では顔の平たい子の方が人気?

プードルの顔立ちは目の端がとがったアーモンドアイにすっと伸びたマズルのものが標準的でした。しかし最近ではカットが変化しテディベアのような愛くるしい姿が好まれるようになったことから真ん丸な目をして、鼻の低い顔が好まれる傾向にあります。専門家の考える美しいトイプードルの顔立ちと一般的に愛されるトイプードルの顔立ちに大きく違いが出てきているのです。
かつての人形のようにキレイというイメージから現在のぬいぐるみのようにかわいいというイメージに変化してきていることが背景としてあるでしょう。

多頭飼いは可能? トイプードルと他犬種の愛称

さっぱりとして人間と共存しやすいトイプードル。他のイヌとの共存はどうなのでしょうか?

トイプードル同士の同居

同じトイプードルの場合、特に問題なく共存することができます。しかし、先住犬が新しくきたイヌに嫉妬をしてしまうためトイレを失敗したり、今までしなかった粗相をしたりということはしばしばあります。
大切なのはその家庭にいるイヌが増えたとしても今までと変わらぬ愛情を注いであげることです。新しく仲間が増えても自分に対する愛情が変わらないとわかれば粗相などはなくなるはずです。

トイプードル同士の場合、オス同士でも頻繁に喧嘩をしてしまうということはありません。トイプードルは特別に強い縄張り意識や敵対心がある種類ではないので、特別に別の場所で飼わなければならないということもありません。
メスの場合には発情期だけは少し問題行動をすることがありますが、その他の時期には問題なく同居することができます。

当然、先住犬の方が年齢が高いため、あとから来たイヌの方がそのイヌに従うことになります。年齢差によっては後から来たイヌの方が権力が強くなり関係性が逆転することもありますが、基本的には攻撃的ではなく争いごとを好まない性格であるため、きちんと落ち着く関係に落ち着いてくれます。

異犬種との同居は

異犬種と飼育する場合でも、トイプードルは飼いやすい犬種と言えます。ただしそれはトイプードルから他の犬種に対する愛称です。他に飼われている犬種が群れることを好まない犬種(柴犬やチワワ、フレンチブルドッグなど)の場合には他犬種側から懐っこいトイプードルを嫌がることもあります。そうした場合にはトイプードル側が執拗にもう一匹のイヌに構わないよう上手に距離をとってあげるようにしましょう。

毛色によって性格の傾向が違う?

トイプードルは全般として、学習能力が高く、好奇心が旺盛で活発な性格をしています。
しかし、その中でも毛色によって性格に差があると言われています。

無彩色のブラック・ホワイトは安定した性格

色の中でも彩度のないブラックとホワイトの毛色のトイプードルは、その色と同じように落ち着いた性格をしていると言われています。
落ち着きがあり、飼い主にも従順な性格で、しつけもしやすく素直な性格の子が多いと言われています。

他のイヌとの協調性も高く、飼いやすいトイプードルの中でもさらに安定した性格の子が多いようです。

マイペースなブラウン・神経質なシルバー

好奇心旺盛なプードルは人間にも他のイヌにも人見知りしない性格の傾向が強いですが、ブラウンの毛色のプードルはその中でもマイペースで人見知りしやすい性格だと言われています。ちょっぴり変わったことが好きでいつもと違ったことをしたり、なかなかしつけを覚えてくれなかったりということもあります。しかし、賢いトイプードルなのできちんと繰り返し教えてあげることできちんとしつけることができます。

少し頑固な面があると言われているのがシルバーの毛色のトイプードルです。神経質で警戒心の強いシルバーの毛色のプードルは、納得しなかったり信頼できなかったりすると動かないということもあります。きちんとひとつずつ学習させてあげることで信頼関係を築くことで長く一緒に暮らしていくことができます。

ぬいぐるみのようなレッド・アプリコットはぬいぐるみとは違い活発に動く

レッドやアプリコットの毛色の場合、運動能力が高く活発に動きます。元気いっぱいで自己主張の強いこの二色のトイプードルは自由気ままでしつけに苦労するかもしれません。
また、嫉妬心も強いため子どもや他のイヌをかまっていると嫉妬して拗ねてしまうこともしばしば。手間がかかる分愛嬌もたっぷりです。

毛色と性格は一概に相関関係とは言えない

人間が出身地や血液型によってすべて性格が分類できないように、トイプードルも毛色で全ての傾向が決まるわけではありません。育っていく環境やしつけ、周りのイヌや人間との関係によって性格は大きく異なります。

何よりも大切なのは、そのイヌが個体としてどういう性格なのかということをきちんと観察して対応してあげること。動物だからイヌだからと考えず、一人の人間と接するときと同じように誠意や愛情を持って接してあげることが大切です。